スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江南(えなみ)-最古の京真田紐店」

「最古の京真田紐店」

京真田紐店 猪熊高辻
猪熊通高辻下がる西側
TEL:075803-6433
阪急「大宮」・市バス「四条大宮」 徒歩5分


当代は15代目で創業は室町時代末といわれる。
京真田紐とは茶道具・桐箱に掛けられた紐のことであり、かっては刀の紐に使われていた。
現在でも有名な茶道具「楽焼」にはここの独自の柄の紐が使われている。
昔からのサンプル帳には「伊勢神宮」のものがある。
最近はストラップが大人気ですし、京の匠とコラボした銀の腕輪が素敵でした。

●久のこだわり・・・15代当主というので、どんな爺様かと思ってお会いしたら
アメリカの高校・大学を出た40歳すぎの独身イケメンでした。
「織田信長」に追放されて京都へ出てきたという話もして頂きました。

ぽちっとお願いします!にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久

Author:久
生年・出身
1947年4月生まれ
兵庫県出身

趣味
京都ぶらぶら歩き、美術鑑賞

経歴
大学卒業後 大手百貨店入社 京都店に勤務
バイヤー・宣伝部(各展覧会、日本伝統工芸展担当)等を担当する。

●京都は歴史と伝統に溢れていますが、それは大路・小路を自分でぶらぶら歩いてみると実感できます。これまでの経験を基に、色々な先生 老舗の方 匠の職人 友人等の協力を得て京都ぶらぶら歩きの「ブログ」をアップします。

最新記事
にほんブログ村
ぽちっと押してね♪
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。