スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸楽屋  金魚鉢・・夏の人気の涼菓」

「幸楽屋 金魚鉢」

幸楽屋 金魚鉢
北区 鞍馬口通烏丸東入る新御霊口町
075-231-3416 定休・日曜
地下鉄、市バス「鞍馬口」徒歩4分


「幸楽屋」さんは創業昭和23年(1948年)の和菓子屋で、超老舗と云うわけではないが、
色々に研究を重ね人気の和菓子を生み出しています。
なかでも人気の「金魚鉢」はお菓子の中に金魚が泳いでいるようで、
夏の涼菓として人気で初めてこの様なスタイルを考えだし商標登録もしているそうです。
現在、ドイツの若い娘さんが弟子として働いています。先日もテレビで紹介されました。
教えてもらったことをノートに絵と漢字を交えた日本語で書いていたのには、
ただただ驚きでこんなに繊細で美しく季節感のあるお菓子は和菓子だけだと云っていました。


●久のこだわり・・・この近くには歴史のある「上御霊(かみごりょう)神社-応仁の乱の元になった由緒ある神社-」があります。
ここの和菓子はたくさんの種類がありますが、いずれも大変リーズナブルです。
「金魚鉢」も一つ230円だったとおもいます。
京都高島屋の「銘菓百撰コーナー」でも数種類販売しています。
このコーナーにはエクボの可愛いおばさんの人気者「青木」さんがいますので、
困った時は是非、相談してください。
京都のみならず、全国のいろんな和菓子を紹介してくれます。
***但し、火曜日はお休みです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久

Author:久
生年・出身
1947年4月生まれ
兵庫県出身

趣味
京都ぶらぶら歩き、美術鑑賞

経歴
大学卒業後 大手百貨店入社 京都店に勤務
バイヤー・宣伝部(各展覧会、日本伝統工芸展担当)等を担当する。

●京都は歴史と伝統に溢れていますが、それは大路・小路を自分でぶらぶら歩いてみると実感できます。これまでの経験を基に、色々な先生 老舗の方 匠の職人 友人等の協力を得て京都ぶらぶら歩きの「ブログ」をアップします。

最新記事
にほんブログ村
ぽちっと押してね♪
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。