スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大嶋結納店」

「大嶋結納店  京都最古級の老舗」

大嶋外観

下京区 四条通西洞院西入る 南側
075-221-3366
市バス「四条西洞院」徒歩2分  「四条堀川」徒歩1分
阪急・地下鉄「烏丸四条」 徒歩10分


創業は江戸時代後期で天保7年(1836年)で、京都では最古級の「結納屋」さんで、京都はじめ大阪・東京等・横浜・名古屋等 各高島屋や東京の帝国ホテル・ニューオータニホテル・ディズニー等にコーナーがある。元々は御所出入りの水引司で江戸時代の御所の鑑札もある。結納屋というのは比較的新しい商売で・・それでも江戸後期・・それまでは各々の分業制(水引・末広(扇子)熨斗(のし)  )であった。「大嶋雁金屋」の屋号を持つが、江戸時代のNO1の日本画家とも云われる「尾形光琳(日本画 琳派の創始者)」の屋号は「雁金屋(かりがねや)」であり、何らかの関係があると云われる。尾形光琳の名品集「光琳百撰」の掛軸を持ち、東京国立博物館に貸し出した実績がある。

大嶋カウンター
大嶋タタキ

店内は色々の物が雑然とあるが、素晴らしい物もある。店内中央にある年季の入った丸い受付カウンター・濃淡の石を細かく長方形に切り縦に埋め込み模様化した石床 等々。
この種類の店は外国にはない華やかで綺麗ですので外人が良く入って来て色々と質問をするとか・・

●久のこだわり・・・礼儀作法「小笠原流」の数少ない認定の結納店であり、この度は大阪の「三越伊勢丹」にも先方の強い要望で出店した。京都・大阪・東京では結納のしきたりが違うので、各店の「大嶋雁金屋」さんでご相談してみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久

Author:久
生年・出身
1947年4月生まれ
兵庫県出身

趣味
京都ぶらぶら歩き、美術鑑賞

経歴
大学卒業後 大手百貨店入社 京都店に勤務
バイヤー・宣伝部(各展覧会、日本伝統工芸展担当)等を担当する。

●京都は歴史と伝統に溢れていますが、それは大路・小路を自分でぶらぶら歩いてみると実感できます。これまでの経験を基に、色々な先生 老舗の方 匠の職人 友人等の協力を得て京都ぶらぶら歩きの「ブログ」をアップします。

最新記事
にほんブログ村
ぽちっと押してね♪
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。