スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月鉾」  左甚五郎のうさぎや円山応挙の絵画

「月鉾」
月鉾


下京区 四条室町西入る南側
阪急・地下鉄・市バス「四条烏丸」徒歩1分


「月鉾」は鉾頭に三日月を付けているのでこの名で呼ばれている。古い鉾頭には元亀四年(1573年)の刻銘がある。・・・古いですね。関ヶ原の戦は1600年です。

左甚五郎(日光東照宮の見猿・聞か猿・言わ猿で有名)の彫り物や江戸時代最高級の円山応挙の絵画など逸品が多く見れます。

うさぎ1うさぎ2


●久のこだわり・・・鉾の保存庫から組み立てた「月鉾」に登れます。
四条通に面していますが、普段は保存庫と知らずにその前を通っている 人がほとんどでしょう。
一度、祇園祭が終わってから注意して通ってみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

久

Author:久
生年・出身
1947年4月生まれ
兵庫県出身

趣味
京都ぶらぶら歩き、美術鑑賞

経歴
大学卒業後 大手百貨店入社 京都店に勤務
バイヤー・宣伝部(各展覧会、日本伝統工芸展担当)等を担当する。

●京都は歴史と伝統に溢れていますが、それは大路・小路を自分でぶらぶら歩いてみると実感できます。これまでの経験を基に、色々な先生 老舗の方 匠の職人 友人等の協力を得て京都ぶらぶら歩きの「ブログ」をアップします。

最新記事
にほんブログ村
ぽちっと押してね♪
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。